個性的なオリジナルTシャツをつくる魅力

こんなTシャツあったらいいな~こんなこと思ったことはありませんか?自分だけのオリジナルTシャツを作る魅力についてお話します。まずは「誰とも被らない」これが最大の魅力です。街を歩いていたら、向かい側から自分の着ているTシャツとまったく同じのを着ている人とすれ違うなんてことがなくなります。世界に一つだけ、自分しかもっていないTシャツを作ってみませんか?そのほかにも作ったオリジナルTシャツを家族や仲間と共有すればなんだか結束して団結力が生まれる。学校行事の文化祭や体育祭、大学サークルのメンバー全員で同じTシャツを作ってイベントに出るなど、ここぞというときに自分たちだけのオリジナルTシャツを着て団結してみてはいかがでしょうか。では次にオリジナルTシャツを作る方法を紹介していきます。

オリジナルTシャツを作る方法は主に3つ

まず1つ目は業者に頼む方法。これは一番簡単で一番コストのかかる方法ではありますが、出来栄えは一番いいのではないでしょうか。業者に頼む方法の中にもいくつかあり、すべて丸投げでデザインも業者にお任せする方法やデザインは自分で考えイラストにしてそれを作ってもらう方法などもあります。2つ目は、自分で作る方法。これはパソコンなどで自分がデザインしたものを専用のアイロンプリントシートに印刷し、Tシャツにアイロンでシートを貼りつけ転写させ完成するという方法です。シートの大きさがだいたい決まっているので広範囲でデザインしたい場合は難しいです。さらに最近ではTシャツ専用の印刷機なども販売されています。3つ目も自分で作る方法で、これが一番簡単でコストがかからない方法です。思いのままペンや筆をとり、Tシャツにデザインしていく方法。まさにオリジナルTシャツの醍醐味。世界に一つだけのオリジナルTシャツの完成です。

世界に一つだけのオリジナルTシャツを作ろう!

オリジナルTシャツを作る方法が分かったところでいくつか注意点があります。まず、大前提なのが著作権です。Tシャツのデザインを考える際に、どうしても自分の好きなものやキャラクターを入れたいと思われるでしょう。そこで注意していただきたいのが、そのキャラクターやデザインの著作権を侵害していないかどうかになります。似たようなデザインも著作権に引っかかる場合がありますので要注意です。あとは業者等に依頼する場合、時期によっては忙しい時期などもありますので納期などをきちんと把握し、イベントに間に合わないなんてことが無いよう、少し余裕を持ったスケジューリングを心がけましょう。このようなことに注意し、世界に一つだけ、自分だけの個性的で魅力的なオリジナルTシャツを作成してみるのも楽しいでしょう。